AX M病院ってところ<その六:さようならM病院> | ハーレム通信




◆◇◆ご訪問ありがとうございます。残念ながらこちらのブログは更新しておりません。
続きはニューヨーク、住んでみればこんなとこで、お楽しみ下さい。◆◇◆







CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Map
海外*育児blogリング
海 外*育児blogリング
Back  Next
List
google
Amazon
MOBILE
qrcode
<< 準備できた? | main | 痛みの表現は難しい。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
M病院ってところ<その六:さようならM病院>
久々に病院話なぞを(笑)。

今回は、M病院を去るときの話です。

******************

友だちに「病院を替えるんだ」と言ったら「いや、あそこ(M病院)に行っていること自体が不思議だったよ」と言われた。
ええええ、そうですか?

「だってあそこってスペイン語のほうが強いじゃん。まだハーレム・ホスピタルのほうが患者アメリカ人が多くって、アメリカ式だと思うんだけれど」

うーん……今思えばどっちもどっちかも。


病院を替える、と病院側の人(黒人のおばちゃん)に伝えたとき、当たり前だが「どうして?」と訊かれた。いったい何が不満なのか、とも。


え〜〜〜〜〜、不満だらけ、なんですけれど。


「あなたは知らないかもしれないけれど、ここの病院はね、ハイリスク(高年齢出産のこと)の人たちからとっても評判がいいのよ」


え〜〜〜〜〜、それって、もっとひどい病院と比べているからじゃないの? 下を見ずに上を見ようよ。


受付嬢の話をぼくちゃんにしたら「そんな話は聞いたことない」と言っていたけれど、さすがにおばちゃんには言えない。そんなささいなことで? と笑われてお終いであろう。

テレビ番組の内容がキライ、というよりも「テレビを見ないから、垂れ流しだったのが辛い。本が読めない」と言って誤魔化した。テレビ好きなおばちゃんには理解できないであろう。

それ以外にも

1)待っている人たちがFワードを駆使して会話していること。

2)白人看護士がアメリカに来てまもない、英語を話せない人に向かって「英語話せないのにどうするのよ」と言っていたこと(だから白人は嫌い、とは言わないけれど)。ちょっと(かなり?)小馬鹿にしている感じが漂っていること。

今思えば受付のおねーさんも「どうせあんたたちは英語がちゃんとわからないんでしょ」的態度が見えて、イヤだったなあ(そんなアナタもマイノリティー系なのに)。

実際、未だにお産系英語は覚えていないから、こっちにも問題あるのはわかるけれど、どうかなあ、その態度。
お給料よくないのかしらん。

3)お薬もらうのに(あたしの場合は妊婦用総合ビタミン剤)ぜったい2時間半待ったこと。長すぎる。作業がとろすぎる。時間の無駄だった。

4)羊水検査結果発表の時も2時間半待たされた上に(ぼくちゃんに仕事を休んで一緒に来てもらったというのに)カウンセラーの人はロスへ移転(必ずカウンセリングを受けてから検査を受けるかどうかを判断する)。「ドクターから言い渡されるから。来週また来て」とな。

この検査結果を新しい病院に伝えないといけなかったから、どうしても資料が欲しかったのに「あなたにはあげられない」だの言われて困った。結果的にはもらえたけれど、いただくまでにまた2時間ほどかかった。

大っきい病院だからね、部署にうまくいろんなことが伝わっていないんでしょう。でも、でもっ……!

5)毎回診てくれるドクターが違う。
これはねえ、辛いです。検査する内容は一緒だけど、毎回毎回コンピューターであたしのカルテを見て「どう?」って言われても、ねえ。相談する気がうせるというのか、いったいどう信じたらいいのかって感じ。

あはは、不満だらけじゃない。
よく通っていたなァ、そんなところに。
地元民に密着が好きなあたしでも、さすがにこればっかしは無理ってことだ。


さて、新しい病院は静かだし、受付のおねーさんたちもいい人たちだし、ドクターはずっと一緒だし、栄養士さんはちょっとナーバス系だけどよく勉強していて信頼できるし……と、まったくM病院とは正反対。

「それにさー、前日に予約の確認電話があるんだよ、すごいよね」とうきうきして友だちに伝えたら「それ、普通だから」と言われた。

え……?





告知です:
予定日(8月1日)過ぎたね。いつ産まれるかな? 
更新が滞ったら「おや、産まれたかな?」と思ってくださいな。



人気blogランキングへ
クリック、ありがとうでつ。
| アメリカ病院話 | 01:48 | comments(2) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 01:48 | - | - |
コメント
予約確認電話は普通だ!歯科医でも婦人科でも眼科でもあるでね。 移ってよかったっすね。

でも、私もあった、普通の検診で「前に処方した薬なんでしたっけ?」医者が聞くか? あんなややこしい薬の名前なんぞ、誰が覚えとるんだね、って。
| すまいる | 2006/08/03 5:01 AM |
@すまいるさん
ね、普通なんですよね。いったいどんな病院へ行っていたんだって(笑)。

>「前に処方した薬なんでしたっけ?」医者が聞くか?
怖い、でも結構普通??
忙し過ぎていちいち患者のこと覚えていられないのかな?
| liberula | 2006/08/04 3:56 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://harlem124.jugem.jp/trackback/121
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/02/15 11:10 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/02/21 1:44 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/02/21 10:04 AM |