AX 出産ってやつ<その四> | ハーレム通信




◆◇◆ご訪問ありがとうございます。残念ながらこちらのブログは更新しておりません。
続きはニューヨーク、住んでみればこんなとこで、お楽しみ下さい。◆◇◆







CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Map
海外*育児blogリング
海 外*育児blogリング
Back  Next
List
google
Amazon
MOBILE
qrcode
<< 出産ってやつ<その参> | main | 友だちのブログのお知らせ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
出産ってやつ<その四>
ーーあらすじーー
どうにか麻酔を受けられそうな気配。でも、そこにたどり着くまでは時間がかかりそうな様子。さてはてどうなる?!
詳しくは<その壱><その弐><その参>をどうぞ。

**

すっかり書き忘れていましたが、結局入院できることになったのです。
あまりにもあたしが「いやだあああああ!」と叫んでいて(笑)、ドクターが断念したのか4つの選択をくれて、最後の4番目が「入院」というやつだったのです。

それで麻酔をくれええええええと叫び、点滴が始まったのでした。

点滴が始まってちょっとしてから、個室の準備ができたと言われてそちらに歩いて移動。現金なもんで入院できると思ったら、陣痛の痛みも多少は引いたような(笑)。

どうでもいいけれど、あの大部屋で「うおー」とか「うひいいいい」とか叫んでいたのってアタシだけだったんだよね。他の人は痛くなかったのか、陣痛??


さて個室にはベッドがどかんと真ん中に一つ。脇に椅子が二つほどあって、で、テレビもありました(笑)。ベッドの脇には看護婦さんが記録するための机もあり、なかなかいい感じ。
ちなみに入り口付近にはシャワーとトレイがついていて非常にいいお部屋。

でも、冷房がめっちゃ効いていて寒かった!

あたしが病院へ行った日は、この夏最後であろうと言われていた熱波のひどかった最終日。最高気温が100度(摂氏38度くらい)になるであろうと言われていたし、クイーンズでは停電が起きたり、前日にはなぜか数時間インターネットができなかったりしたのだ。

そこまで電力が足りないと言われている中、いくら自家発電があっても、この凍えるような冷房をかけているとは……。すごいよね。

「冷房って弱くできますか?」と訊いたところ、もちろん全館でコントロールしているから無理とのこと。

ぼくちゃんなんて短パンにランニングでやって来ていたからかわいそうだった(もちろん本人も泊まる予定じゃなかった、というものあったけれど)。出産の立ち会いに着て風邪を引くなんてしゃれにならないもんね。

陣痛の痛みと冷房の寒さでどうにかなりそうだったよ。

そんな中、着実に水分は身体に吸収されていき、じゃーん、ついに麻酔をかけてもらえることになったのです。やったね1

と、こ、ろ、が、

これが思わぬ展開を呼ぶことになったけれど、後の祭りだった。





人気blogランキングへ
クリック、ありがとうでつ。
| 妊婦のつぶやき・思い出 | 06:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 06:19 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://harlem124.jugem.jp/trackback/146
トラックバック