AX おみやげ | ハーレム通信




◆◇◆ご訪問ありがとうございます。残念ながらこちらのブログは更新しておりません。
続きはニューヨーク、住んでみればこんなとこで、お楽しみ下さい。◆◇◆







CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Map
海外*育児blogリング
海 外*育児blogリング
Back  Next
List
google
Amazon
MOBILE
qrcode
<< スリング・リング | main | がたん ごとん がたん ごとん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
おみやげ
先日、お友だちのWONDER BALLさんがニューヨークに遊びにやってきて、獅子丸へのおみやげをいただいた。

おみやげは、

じゃーん、「ぐりとぐら」

ぐりとぐら
ぐりとぐら
おおむら ゆりこ,なかがわ りえこ

日本にいたら苦労することなく手に入る絵本。
いや、こっちにだって紀伊国屋に旭屋書店とありますが(でもってブックオフもね)、高いし、実際自分が欲しいのがない確率もある。

実はある図書館には日本語の絵本も置いてあるんだけれど、ミッドタウンまで借りに行くのもなあ……と無精なことを言ってみたり。行きたいんだけれど、イマイチ今のところはタイミングが合っていないということで。

そんな中でいただいた「ぐりとぐら」。
うれしいなあ。

最近ではちょっとは自分の時間ができて、こうやってネットをしている。でも、ほとんど獅子丸にべったりなオカンなわたしで、バイリンガルにすべく日本語で何かと歌ったり話をしたりしているけれど、ネタは尽きてしまうわけだ。そんな時、絵本があるといいんだよね。

3歳から5歳って書いてあるけれど、気にしないでさっそく読み聞かせようっと。
気に入ってくれるといいな。

ところでもはや古典の域にはいらん勢いの「ぐりとぐら」ですが、この本の存在を知ったのは大学生の時なんですな。というのは授業で絵本をつくろうというのがあったから(某美大でね)。友だちが「ちょー好きだった!」と言っていた。

それくらい、狂うほど好きな絵本ってなんだろう。
もうちょっと大きくなってから読んだ「王様シリーズ」と「ドリトル先生シリーズ」かな。絵本じゃないね。

いつの日か、獅子丸にオリジナルの絵本を描いてあげよう。





人気blogランキングへ
クリック、ありがとうでつ。
| 洋書とか本とか絵本とか。 | 07:03 | comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 07:03 | - | - |
コメント
こんにちは!

我が家には年少&年中の子がいるわけなんですが、
ひらがなが自分で読めるようになるまでは、
今昔満遍なく読んであげていたつもりなんですけど、
自分で読めるようになってからは
『ぐりとぐら』『はらぺこあおむし』なんかが大のお気に入りなんですよね〜。

いくら新しい絵本を買ってやっても、
数日後にはまた、ぐりぐらぐりぐら…(笑)
『ぐりとぐら』最強ですヨ。
| るぅ | 2006/11/03 9:43 AM |
おお、超なつかしい。なんかぐつぐつ煮ちゃうんですよね。 よーく読むと、ホラーか?ていうような内容だった記憶があります。

私が大好きだったジャングルでタイガーをやっつけるお話?で、タイガーがぐるぐる木の周りかを回りすぎてパンケーキになっちゃったというのがありました。 あれもある意味ホラーですな。
| すまいる | 2006/11/04 5:25 AM |
@るぅさん
ぐりぐらぐりぐらぐりぐら……このリズム感がなんともいえないですよね。

しかし、ミッキーマウスといい、ぐりぐらといい、絵本とかファンシーな対象としてねずみが使われますが、実際はこんなにかわいくないっすよね。

うーむ。

@すまいるさん
森に大きな卵が落ちていて、それでたまごやきを作るお話です。

絵本ってシュールですよね。
| liberula | 2006/11/04 8:07 AM |
私は幼い時に、ぐりぐらの最後の出てくるパンケーキ(だよねぇ?)に相当やられて(食べたい〜!)以来、この絵本がお気に入りです♪

かこさとしの絵本も好きです。「にんじんばたけのぱぴぷぺぽ」とか「だるまちゃんとてんぐちゃん」とか。

ドリトル先生は私も好きでした!あと「ファーブル昆虫記」(笑)
| わぼ | 2006/11/09 3:07 AM |
ご無沙汰しています。ぐりとぐらは不朽の名作。
さてねずみですがうちの娘はハムスター好きなんです。池袋サンシャインで屋上の水族館にいくと動物展を開催していることがあり犬猫と並んでハツカネズミ系は人気です。ねずみもいろいろな種類がいまずが、小生が子供のころトムとジェリーが流行していましたが、ねずみにいいイメージもっている人は少なくないようで、スヌーピーが今でも日本で人気が続いているの同様ぐりぐらも語りつがれていくのでしょうか。世田谷時代の息子の友達の男の子もそのお母さんによるとぐりぐら大ファンだったということもありました。
| 星の王子様 | 2006/11/12 5:28 AM |
@わぽどの
パンケーキ、じゃなくってオムレツだよ(笑)。
でも、あれは子ども心にとても美味しそうだと思う! 実は英語版もあるみたいです。すごいね。
絵本は奥が深くって楽しいわ。

@星の王子様
ご無沙汰しております。
そうか、ハムスターってかわいいですよね。でも実際のねずみはむかつきますよ〜〜〜〜〜 (笑)。かなり被害にあっておりまする。

ぐりぐらは日本でずっと語り継がれていく不朽の名作となることでしょうね。
| liberula | 2006/11/12 7:02 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://harlem124.jugem.jp/trackback/158
トラックバック