AX 気が合うよりも、胃が合うほうがいいかもしれない。 | ハーレム通信




◆◇◆ご訪問ありがとうございます。残念ながらこちらのブログは更新しておりません。
続きはニューヨーク、住んでみればこんなとこで、お楽しみ下さい。◆◇◆







CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Map
海外*育児blogリング
海 外*育児blogリング
Back  Next
List
google
Amazon
MOBILE
qrcode
<< 展覧会のお知らせ in Tokyo | main | オナラ星人、きたる。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
気が合うよりも、胃が合うほうがいいかもしれない。
20代の頃、付き合うなら「こんな人」。結婚するなら「あんな人」とまあ、いろんなことを考えていた。いわゆる「理想」ってやつですよね。

だいたい考えるのが

1)気が合う(大前提)。
2)趣味が一緒(これまた大前提。というか、だから付き合うんでしょうね)。
3)センスのいい人(美大だったから、そっち系の人)。
4)ギャグセンスがいい(やっぱり笑わせてくれないとね!)。

えーっと、えっと、それからなんだったっけ。

しかし実際結婚したのは、その当時の「理想」とやらに当てはまらない「ぼくちゃん」じゃないのかな、と最近ふと思うのだ。
1)の気が合うか、というと、まあ気が合わないわけはないけれど、めちゃくちゃ気が合うような気はしない。

2)趣味が合うか、というと全く合わないでしょうな。
音楽も映画も好きなスポーツも違うし、応援しているチームも違う(笑)。
あれ〜??

3)センスのいい人。あたし好みのファッションじゃありません。ぜーんぜん違う。

4)笑わせてくれるか、というと……前につきあっていた黒人の彼氏のほうがたくさん笑わせてくれた。いわゆる「わかりやすい黒人、ベタな黒人」だったから。
あまり笑わせてもらった覚えがない。あれ??

あー、そうだー、それに「引っ張っていってくれる人」みたいなことも密かに考えていたのに、旅行に一緒に行ったら時刻とかみんな調べるのはあたしだな、うん。

なんか違う。
いや、まったく違うじゃないか!

おーい……。

ところがそんなぼくたちでも、唯一気が合うというのか、合うモノがあるんですな。


胃が合うんです。

あたしはいわゆる「雑種」というのか、よほどな下手物じゃない限り食べてみるし、新しいモノに挑戦するのは大好き。
かたやぼくちゃんは「決まったもの以外は受け付けません。5種類をルーティーンしても平気」な傾向の強いアメリカ人にしては、とりあえず食べてみる、という精神の持ち主。

日本人も見た目を非常に気にするけれど、アメリカ人はもっと気にする。
味の前に、派手なパフォーマンスで肉を焼いてくれるとか、派手な色使いなものを好む傾向があるんですよね。

肉じゃが。
なんか全体的に「茶色っぽい」じゃないですか。派手というより、とことん地味。

でもぼくちゃんは、とりあえず口に入れて気に入れば食べてくれる(それにちょっと甘いしね。ここもアメリカ人にとっては大いなるポイントだな)。

最近凝っている外食ものは「アフリカ料理」。
これまた見た目がジミーなものが多いんです。
でも、うまい、めっちゃうまい(作り方を知りたい!)。

でもってぼくちゃんは中近東系の料理が好きで、作ってくれたり食べにいったりするけれど、これまたうまいんですよね〜。

で、自分の周りにいるインターレイシャルカップル(異人種カップル)を見ていると、気が合うよりも「胃が合う」感じなカップルが多いような気がするんですよな。

そう思いません??

やっぱり一緒に食事して「美味しいね〜」と分かち合えるのがいいと思いません?

という無理矢理なオチですが(笑)。

ところでそれって、もともと似ていたのかな。それとも似てきたのかな。
どうなんだろう。




人気blogランキングへ
クリック、ありがとうでつ。
| レンアイ関係 | 12:57 | comments(21) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:57 | - | - |
コメント
確かに!
やっぱご飯は誰かと一緒がおいしいし、毎日一緒に食べるんだったら胃は合ってないとですね。

ケンカのもとになります。はい。
| あやこ | 2006/04/08 2:15 PM |
賛成です!
たとえば飲茶に行って、焼きそばとチャーハンしか食べないような人とは絶対に結婚できません。
| 脳天気 | 2006/04/08 6:06 PM |
そうですね!
パートナーとの食関係って、大事ですね。
一緒にテーブルを囲んで、二人で「うま〜い」とか言いながら食べた方が、もっと一緒にいたいと感じますもんね。
| ごんた | 2006/04/08 7:35 PM |
言われてみれば、そうですね。。。"食"って大事かも。毎日確実に必要なものだし。 そのほかのことって、違いがわかってくるほど面白く感じてこないですか?正直、1番うれしかった言葉ってcomfortableでした。
| でぃおん | 2006/04/09 12:49 AM |
ズバリ、大賛成。ロイスは最近でこそ「とりあえず食べてみる」ようにはなったものの、「一応試すけど、多分好きじゃないしなー」って態度がアリアリ。好き嫌いがかなり激しいから、絶対に試さないモノの方が多いし。。。

似た者夫婦ってよく言うけど、最初から似ている同士がくっつくこともあれば、段々似てくる夫婦もありだし。元々似ていて、一緒にいるうちに更に似てくるってパターンも。元々似ていた部分が多いんじゃないですかね、アキツさんとぼくちゃんの味覚&チャレンジ精神(?)。
| junn | 2006/04/09 2:44 AM |
はじめまして!!
ちょっと前から見させてもらってました(*^_^*)

胃が合うって本当に大事ですよね!!!!!
私は好き嫌いがないので、新しいものをやたら毛嫌いする人や嫌いなものが多い人は見てて良い気分じゃないです。。。
同性の友人でもそうなんだから、彼氏だったらもっと気になるはず!
| ゆっきー | 2006/04/09 8:15 AM |
こんにちは
うん、これ、凄くわかります。
うちら夫婦の共通点
食べることが好き
味の好みも似てる!
なんか読んで納得してすっきりしました〜
ふ〜
ちなみに今日のお昼は
豚キムチうどんでした。
| wawa | 2006/04/09 10:51 AM |
またまたこんにちは〜
事後報告になってしまうのですが念のため
私の日記内でリンクをはらせて頂きました。
なんか お、同じ考えの人がいた!と
とっても嬉しくなってしまったので。(^^)
よろしかったでしょうか?
| wawa | 2006/04/09 12:37 PM |
@あやこちゃん
そうよ〜ん。ケンカしていてもしぶしぶ一緒にご飯食べると、なぜか仲直りをしているよ。
| liberula | 2006/04/09 12:49 PM |
@脳天気さん
「美味しいもの」が分かち合えないって哀しいですよね〜。あたしも飲茶に行って飲茶を食べられない人とは出かけたくないです。
| liberula | 2006/04/09 12:51 PM |
@ごんたさん
そうですよ。美味しいと言い合えるのって幸せかと思われます。
| liberula | 2006/04/09 12:52 PM |
@でぃおんさん
そうですね、ウチは「胃が合う」以外はほとんどといっていいほど合いませんので、面白いというのかイライラするというのか(笑)。

>1番うれしかった言葉ってcomfortableでした。
うわあ、いいですね。でもそれが一番大切なことなのかも。
| liberula | 2006/04/09 12:54 PM |
@junnちゃん
ロイスはいかん、わがままだ(笑)。
でもチャレンジしてくれるだけでも小さな前進かもね。ぼくちゃんの場合は食べるけれどキライだったら二度と手をつけないので、そういう意味でもわかりやすくってありがたいです。
もともと味覚が似ていたのかなあ。
| liberula | 2006/04/09 12:56 PM |
@ゆっきーさん
こんにちは、コメントありがとうございます。

確かにチャレンジしない人って「なんで!?」と思うかもしれませんが、実は日本人って食に関しては間口が世界で一番広いと思います。なのであまり強制してはかわいそうなんだけれど、でもやっぱり分かち合えないのは寂しいですよね。

音楽や映画とか、趣味やらいろいろ「ばっちり」でも、胃が合わないと、付き合わないかも(笑)。

| liberula | 2006/04/09 1:00 PM |
@wawaさん
いいなー、ぼくちゃん、キムチあまり得意じゃないんですよね。でもお店に行ったら食べるか。うーむ。

リンク、ありがとうございました。いつでも歓迎です(笑)。
| liberula | 2006/04/09 1:01 PM |
私の場合は最近まで付き合っていた彼(UKのブラック)がガチガチのヴェーガンで思いっきりマクロビオテックな食生活。
彼の元に居ると相当食べてるのに帰国する時はホッソリして帰国するので母に「あんたちゃんと食べさせてもらってたの?!」と言われたりしてました。
長年付き合う内に(私の場合遠距離で一緒に生活はしてませんでした)食が私も変わってしまい
揚げ物苦手、肉嫌い、添加物系避ける、お酒も益々飲めなくなり、野菜中心の食事が大好きになり朝はフルーツ!玄米でないと重くて白米あまり食べたくないなんて食習慣が身に付いてしまったので次に食の合う彼見つかるかしら・・・・・タバコも大っ嫌いだし
私は相手に辛い思いをさせてしまう女になってしまった。
| miemie | 2006/04/10 1:38 AM |
@miemieさん
へー、よくぞそこまで改善できましたね。
それはそれで素晴らしいことだと思います。だって添加物を避けるのって大変ですよね。我が家も白米よりも玄米が好きなのですがオーガニックじゃないと意味がないんですよね?

確かにちょっと次の彼を見つけるのは大変そうですが、改善させられてしまったように改善してしまうのはいかがでしょう?
| liberula | 2006/04/10 11:47 AM |
ううーん、胃もあわんぞ、うち。 
やっぱり、結婚と恋愛は違うって、ことですかね。 趣味はあってますね、音楽。 あとは、家の中のことで、お互いないところを補うように持ってるので、それで一緒に居て心地いいのかもしれない。 そういうほうが結婚向きなんでしょーかね。 でも、胃は、私が向こうに合わせてるっつう感じです。
| すまいる | 2006/04/11 5:12 AM |
アキツさん、こんにちは。早速お邪魔しております。

胃が合うかどうか、私にとってもかなり重要です。その点夫とは完璧に気が合う。あと、なんにでも挑戦する気持ち、かなり重要です。結果的には食べられなくても、挑戦しようという気持ちが心地よい。夫はまったく日本食に興味がなかったのですが、最近は何でも食べられます。継続は力なり、です(笑)
| nori | 2006/04/12 1:56 AM |
@すまいるさん
いやー、結婚前から「胃だけが合って」いましたの(笑)。他でもなんとなく合っていたのかもしれないけれど。
ブログを読んでいると、すまいるさんと彼、とても仲のよいカップルではないかと思っていますが(すごーく合っていると思います)。
| liberula | 2006/04/12 11:08 AM |
@noriさん
こんにちは、コメントありがとうございます。
へえ、旦那さんと完璧に合う、って素晴らしいですね。日本人同士でも難しいと思いますよ。

確かに「とりあえず試す」姿勢が大切ですよね。
うちも一年前は「いやだ」と言っていたモノが、どういった心境の変化かわかりませんが、食べられるようになっていたり。でも納豆だけはダメかもしれない(笑)。
| liberula | 2006/04/12 11:10 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://harlem124.jugem.jp/trackback/31
トラックバック