AX 松坂vsイチロー@ボストン | ハーレム通信




◆◇◆ご訪問ありがとうございます。残念ながらこちらのブログは更新しておりません。
続きはニューヨーク、住んでみればこんなとこで、お楽しみ下さい。◆◇◆







CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Map
海外*育児blogリング
海 外*育児blogリング
Back  Next
List
google
Amazon
MOBILE
qrcode
<< 女の人が、好きなんです。 | main | 大家がけちでむかつくのは万国共通? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
松坂vsイチロー@ボストン
多分多くの人が話題にしていることでしょう。
松坂vsイチロー

ヤンキースとメッツの試合はそれぞれ専用チャンネルがあるから全試合見られるけれど、この試合って見れるのかしらん? と思っていたら、ESPNでやっていた。うおー。

しかし獅子丸を寝かしつけ、ついでに自分も一緒に寝てしまったので、松坂vsイチロー対決をちゃんと見られたのは第三打席だけだった。
結果はイチローの三振だったけれど、この時面白いことが起こったのだ。


なんと「日本でNHKが放送しているから、その音声を聞かせよう」ってことで、いきなり日本語が流れてきたのだ!

解説は長谷川さん。
なんか日本語が普通に流れていて、あたし的には違和感なかったけれど、いえいえ、この番組を見ている人の多くは日本語を理解しない人たち。字幕はもちろんなし。同時通訳もなし。

今まで日本人対決が多々あったけれど、こういったことはなかった。
時代は変わったな。

そしてフェンウェイパークに見られるたくさんの日本語。
今ではどこの球場でも、結構普通に日本語の広告出ているもんね。これも違和感なく見ているけれど、冷静に考えたら信じられない。あんなにラテン系の選手が多いのに、スペイン語で広告ってあったっけ? あるか。

それにしても「ボストンへようこそ」っていいなあ。なんだかのどかな感じになる。ボストン全体で日本人、ようこそ! って連帯感を感じるよね。

それに比べたらブロンクスにある球場に、球場の歴史やら雰囲気なぞなーんも考えずに、己の欲のままオレンジ色で看板出した会社とエライ差だ。
まあニューヨークはヒデキの力を借りずとも、もともとが観光都市ってのもあるけれど、でも彼がやってきたのは9.11のテロのあと。もちろん観光大使(だっけ?)みたいなこともヒデキ、やっていましたが。

今月末のGWはボストンにシアトルがやってくるから、ブロンクス、熱くなるね、特に日本人には。でもこの時期のニューヨークは寒いので(とくに夜)暖かい格好でお越し下され。

あたしも見たいな。
ま、お家でおとなしくテレビ観戦ですな。



人気blogランキングへ
クリック、ありがとうでつ。

こちらにも参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
| スポーツ | 13:05 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 13:05 | - | - |
コメント
対決見逃しました。(笑)
だけどさ、あの金魚のフン達(日本のメディア)ホント、どこでもついて行くね。 で、お目当てはただ一筋に日本人選手。 松井が怪我して出なくなった途端に日本人メディアも消えちゃったよね。。。私はああいうのまったく戴けないと思ったよ。 もっとチームとして取材するって言う姿勢も多少は見せて欲しい。。。あまりにもミーハー過ぎる。
松坂の場合も、結局日本メディアは松坂の働きのみに取材が集中して、レッドソックスと言うチームに対する解説などすっごく疎かだと感じたし。。。これで松坂が休場するようなことでもあったらまた松井の時とおんなじだと思う。

ちょっとテーマがずれてスミマセン。(- - ;
| hitomi | 2007/04/13 1:54 AM |
@hitomiさん
おっしゃるとおりで、マスコミってミーハーですよね。ネットにアップされている記事読んでも面白くない。
そういえばヒデキ、またしても故障者リスト入りですね。これでますます注目度が減るって? 

ただガイドをしていたときに、ヒデキ見たさで毎日試合を見ていた60歳くらいのお母さんが「ポサダのファンになっちゃった」という出会いもありました(笑)。NHKだから、もうちょっとましってことで。
| akitsun | 2007/04/13 1:20 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://harlem124.jugem.jp/trackback/319
トラックバック