AX もこ もこもこ | ハーレム通信




◆◇◆ご訪問ありがとうございます。残念ながらこちらのブログは更新しておりません。
続きはニューヨーク、住んでみればこんなとこで、お楽しみ下さい。◆◇◆







CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Map
海外*育児blogリング
海 外*育児blogリング
Back  Next
List
google
Amazon
MOBILE
qrcode
<< GetUp StandUp | main | シャボン玉を捕まえろ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
もこ もこもこ
実はあてくし、ちょこっとだけ教育ママ入っていまして(笑)、獅子丸に毎月絵本が届くように親に頼んであるんですな。

もはや家族のような感覚をもたせてくれるようこくんからの紹介。
名古屋にある子どもの本専門店メルヘンハウスのブッククラブに登録しているのだ。

登録する前から「子どもたちが好きなんですよ、この本」と紹介してくれたのが、これ。↓

もこもこもこ
もこもこもこ
谷川 俊太郎,元永 定正



初めて読んだとき「こんなシュールなのってあり?」と思い、汚れちまった悲しみの多い大人には理解不能(笑)。

ようこくんのお宅へ泊まらせていただいたときなんかに、たまに獅子丸に読んであげたけれど、あまり反応なし。1歳児コースに入っている本だからなのかな〜。

ところが5月に届いた「もこもこもこ」
さっそく読んであげたら……



大喜び! 
いえ〜い。ぱちぱちぱち。

それも一回じゃダメで、今では毎晩3回から5回ほど読んでいます(笑)。
すごいよ、他の絵本を押しのけて、ただいま獅子丸の中で大ブームを巻き起こしている。

この絵本、擬音ばかりなので(「ぱく」「つん」「もこ」「にょき」など)、ぼくちゃんも理解できているようです(笑)。

絵本選びは難しいけれど、メルヘンハウスが送ってくれる本に、今のところ外れなし。
密かにあたしの毎月の楽しみになっているんですが(笑)、これはお勧めです。

やっぱり「心が豊かな人」に育って欲しいから。
もうこれ以上の配本はありません、というまで続ける予定です。

ところで英語バージョンもあるらしいんですよね。
それを参考にして、図書館で本、借りてこようっと(笑)。




人気blogランキングへ
クリック、ありがとうでつ。

こちらにも参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ

| 洋書とか本とか絵本とか。 | 13:09 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 13:09 | - | - |
コメント
「もこもこもこ」はうちの子2人とも大好きでしたよ。
これはたいていのお子さんはストライクですね。

他にも配本の一覧を拝見するとなかなかのツワモノ揃いですね。うんうん、ずっと続けたらきっと心豊かな獅子丸くんになると思います。

名古屋なのにこちらの本店には出かけたことがないんですが、今度近くに行ったら寄ってみようと思います。
| kuro | 2007/06/20 2:59 PM |
@kuroさん
ね、子どもの感性って不思議ですよね。というか、こんな絵本を作った谷川さんがすごいとも言えるのか。もちろん絵の元永さんもなんですが……。

ラインナップみていると、楽しみですよ。

そうですよね、名古屋なので機会があったらぜひ、寄ってみてください。
| akitsun | 2007/06/21 1:18 PM |
以前、Martin Luther King's dayの話でコメントいただいたことがあります。お久しぶりです。

この「もこもこもこ」は、うちの子どもも大好きです。
あと、元永 定正さんの「ころころころ」もおすすめですよ。
それでは、また。
| | 2007/06/25 8:56 AM |
以前、Martin Luther King's dayの話でコメントいただいたことがあります。お久しぶりです。

この「もこもこもこ」は、うちの子どもも大好きです。
あと、元永 定正さんの「ころころころ」もおすすめですよ。
それでは、また。
| yasu | 2007/06/25 8:57 AM |
@yasuさん
こんにちは。
「がちゃがちゃ どんどん」が届くのでとても楽しみにしているんですが、「ころころころ」ですね。ちょっと紀伊国屋あたりでチェックしてきます。

ありがとうございます。
| akitsun | 2007/06/26 1:24 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://harlem124.jugem.jp/trackback/343
トラックバック