AX エイゴ、好キデスカ? | ハーレム通信




◆◇◆ご訪問ありがとうございます。残念ながらこちらのブログは更新しておりません。
続きはニューヨーク、住んでみればこんなとこで、お楽しみ下さい。◆◇◆







CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Map
海外*育児blogリング
海 外*育児blogリング
Back  Next
List
google
Amazon
MOBILE
qrcode
<< Yah Yha! ピンプがアカデミー賞にやって来た?! | main | アメリカンアイドル! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
エイゴ、好キデスカ?
「アキツ、エイゴの勉強して」
と、XukumaのオーナーGから言われた。

うーん、えーっと、いや、しなきゃなーと思っていたんですが、はい、そうです、。

お店に来るお客の99%はご近所ハーレムに住む黒人の皆さん。最近は白人のお客も増えてきたけれどって、みなさんエイゴをお話にならっさる。
ついでに電話もこっちの会社との取引だから、ほとんど「は?」とクエッションマークつくこと多いし。

そうざんす。
いくら旦那がアメリカ人だろうとNYに6年以上住んでいようとあたしがしっかり勉強しない限りは英語なんて話せないのさ!

とはいえエイゴのお勉強、かあ。
気が進まないなあ。

だってさー。
思えば小学生のころはエイゴが好きだった。
近所のエイゴ教室通っていて、面白かったもんね。

「へー、リンゴってエイゴでアップルって言うんだー」と、日々新鮮。日々発見。

でも中学校に入って文法用語なんかが出てきたら、やられました。
とくに『現在完了』。

なんじゃありゃ!
エイゴを挫折しなさいといっているようなもんじゃないか!

あんな複雑怪奇な解説でこしこし勉強して「エイゴ、好きよ」と言える人たちってすんばらしいわ〜。
普通の頭だったら解読不能だよ。

あ、日本語(国語)もできなかったから仕方ないのか。

ということで、エイゴアレルギーを解消するための一冊。
日本でもずいぶんと話題になったと思うけれど。こっちの紀伊国屋で買ったら、定価1300円が19ドルと50セント+タックスで結構高かった。
でも、買ってよかったよ。

英語がもっとも簡単な言語、とは思わないけれど、ずいぶんと救われました。

うふふ、また読み直そう。

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本
ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本




人気blogランキングへ
クリック、ありがとうでつ。
| 洋書とか本とか絵本とか。 | 02:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:55 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://harlem124.jugem.jp/trackback/4
トラックバック