AX トウキョウとニューヨーク | ハーレム通信




◆◇◆ご訪問ありがとうございます。残念ながらこちらのブログは更新しておりません。
続きはニューヨーク、住んでみればこんなとこで、お楽しみ下さい。◆◇◆







CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Map
海外*育児blogリング
海 外*育児blogリング
Back  Next
List
google
Amazon
MOBILE
qrcode
<< 検証、なぜ東京の人は冷たいのか? | main | ショートカット >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
トウキョウとニューヨーク
先日書いた検証、なぜ東京の人は冷たいのか?でいただいたコメントを読んで、う〜んとおなってしまった。

とくにCocoさんが書かれた新宿駅って、乗り換えの階段を転落して亡くなる方が、年に10人弱もいるそうです。それくらいの混雑なんですよね。まさに命がけ。というところには、少なからずもショックを受けてしまった次第です。

そんなことになっているなんて!

自分だって住んでいたし、仕事もしていたので(もちろん10時間以上)ある程度はわかっていたとはいえ、この事実には驚きました。

もともと今回の帰国に関しては「どうせ冷たいんだろうな、日本人なんて」と始めから、敵対視ではないけれど、ニュートラルな気持ちでいたわけではない部分も多かったので、内容的にも、ちょっとあおっている部分もあるかと思います。



実際には優先席では何回か譲ってもらったし、個人的には立つことに関しては苦にはならないので、席を譲ってもらえないから「むかつく!」というわけではなかったんですね。

ただ、小さい子どもを抱っこしているお母さんに席を譲れないのは、ちと寂しいな、と。一応昼間だったし。10キロの米袋をずっと持っているって大変ですからね。

日本のサービスって本当に素晴らしく、個人的には世界一! と思っているんですな。その素敵なサービスを輸出できないものかと真剣に考えてしまうくらい。
でも反面、社会としてもサービスが素晴らしすぎて、神経を使いすぎるから「個人」として、いろんなことに回らないんじゃないかと、今回いただいたコメントを読んで考えた。

とはいえ、もともとニューヨークと東京を比較すること自体が間違いなのかもしれない。
なんてたって、東京はでかいもん。

ニューヨークのマンハッタンなんて世田谷区の広さだよ。山手線内くらいか、もちっと小さいくらいの広さ。京都よりも狭いんじゃないのかな〜。

東京は23区に中央線沿いの吉祥寺が加わり、葛西の先の東京ディズニーランドまで加わる。横浜だって加えちゃう? 許容範囲が広いよね。

マンハッタンみたいにカジュアルに移動が出来ない街。
それが東京。
なので、人は孤独になりやすいのではないのかな。
個人的には、ものすごーく面白い街なんだけれどね、東京ってさ。

でも、やっぱり生活するとなると、考えてしまうというのも事実(笑)。忙しい過ぎるもん、どう考えても。ただ、そこをのら〜りくらり、ゆるりと生きていく方法を今度は見つけてみたいとも思っている。

そして、やっぱり日本人って、アジア人ってシャイだもんね。

ツアーとかパーティーとかに参加しても、アメリカ人の一気にうち解ける技というのか、前に出る感じはさすがに日本人には持ち合わせていないもの。やはり一歩引いてしまう。

そういうことを考えると、日本でアメリカ人的スピリッツを求めるほうがおかしいわけだよね。やってもらえるともちろんうれしいんだけれど。

アメリカに住めばいい意味でも悪い意味でも「ラフ」になってきて(あまり格好に気にしなくなるとか、時間にだんだん厳守じゃなくなってくるとか、ドタキャンしても平気になるとか)、日本に帰ったら「あー、窮屈」ってなってしまう部分もあったりもする。

でも、そのきめの細やかさが日本のいいところだから、そういう部分はなくさないようにしたいな、と今回帰国して、つくづく思った。

多分、公共の場でもちょっと話をしたら、すごくわかり合えたりするんじゃないのかな、心とのふれあいもできるんじゃないのかな、なんて思ったりもしたんですが、やっぱり忙しすぎてダメなのかしらん?

もうちょっと、ゆったりできる場所になったらいいのにね。



人気blogランキングへ
クリック、ありがとうでつ。

こちらにも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログへ


| おかん育児日記 | 13:33 | comments(9) | trackbacks(46) |
スポンサーサイト
| - | 13:33 | - | - |
コメント
アメリカでは、人に席を譲ったり大変そうにしている人を見たら助ける、というのが当たり前という教育が子供の時からされてるそうです。でも日本では、席を譲ったり大変な人を助けるのが、良い事をする、という教育になってしまってる、と聞きました。例えば、小さい子供が誰かに席を譲る、えらいねー、 ○○ちゃん、と褒める。本来は人として当たり前の事をしてるわけで褒める事ではないそうです。なので、アメリカで手助けしてる人は当たり前の事をしてるだけで、良い事をしたという気持ちにはほとんどならないそうですよ。日本で小さい時から受けてきた教育が、大人になっても、良い事をする=気恥ずかしい=いい子ぶってると思われそう=無視した方が楽、のようです。
| はじめまして | 2008/04/24 2:22 PM |
@はじめまして さん
こんにちは、コメントありがとうございます。

>良い事をする=気恥ずかしい=いい子ぶってると思われそう=無視した方が楽、のようです。
非常にわかりやすい方程式ですね。
確かにボランティアとかやると「なんだよ、あいつかっこつけやがって」的な感覚ってありますもんね、日本は。
こちらは「時間もあるから、どれ、いっちょボランティアでもやりますか」的感覚です。ボランティアをやるのが「普通」。

「一日一善」という言葉があって、やって当たり前なのか、それをやることによって「当たり前ではない」という教育になってしまっているのか。

なかなか興味深いです。
| akitsu | 2008/04/25 1:36 PM |
 実は私、カナダ生まれのLA County育ちなんですよ。日本に住みはじめて、やっと14年目です。カナダ3年、LA13年(年がばれるんですけど…)です。
 16で日本に移ってきてから辛いことが本当に多かったです。同じ日本人同士だから、仲良くなれるだろうって当然のように思ってたんですが(それがそもそもアメリカナイズされすぎ)、日本生まれ日本育ちのドメな人たちとはなじめず、結局、帰国生ばっかりで群れてました。
 人と人との距離感とか、難しいです。来たばっかりの時は、「LAではこうだったのに!」とか、「アメリカではこうなのに」と腹立たしく思ったりしたこともたくさんありました。言い方や態度のせいで、悪気はなくても、arrogantに取られたりすることもあって、悩んだときもありました。
 でも、私も日本に長く住んだり、いろいろ痛い目をみたりしてきて、慣れたんだと思います。
 正しいことよりも、その場の合理性が優先してしまいがちになるのはどこでもそうですけれど、日本は特にその傾向が強いのかもしれませんね。Speak upすることがKYって言われたりしますしね。

 
| Coco | 2008/04/25 3:04 PM |
いや、、、毎日総武線中央線山の手線田園都市線をのりついで通勤してますがお年寄りとかあかちゃん連れのひとがいたら必ずといっていいほどみんな席ゆずってるような気がしますが、、
| | 2008/04/26 12:07 AM |
@Cocoさん
帰国子女さんなんですね。なんとなくですが、ご苦労が想像つきます。

アメリカナイズされるのは簡単ですよね。あたしですらなってしまい、ましてやこっちの大学に入った人なんか、あっという間にアメリカ人っぽくなってしまいます(日本人のよさがなくなるというのか、レイジーになる)。住んでいらっしゃったのなら、大変だったでしょう。

日本はいい意味でも悪い意味でも「和」の国だから、言ってなんぼの国からいくと、確かにKYと言われるかもしれないですよね。

@名無しさん
こんにちは。コメントをありがとうございます。
うーん、やはり田園都市線は違うのかしら。あたしが見た限りでは、残念ながら、ほとんどといっていいほど席を譲られている場面には出会いませんでした。

時間帯の問題かしらん?
| akitsu | 2008/04/26 1:43 PM |
こんにちは、お久しぶりです!
大リーグ観てますか?^^
私もあきつさんに全く共感することばかりなんですが、あえて別の見方を書かせてください。

アメリカから日本に旅行に来られる方はまず「席を譲るかどうか」を指摘されるのですが、そのことだけに拘っていると全体像が見えてこないと思います。
善悪の価値観についても歴史や宗教、政治、土地の環境、気候、様々な要素を含めた深い問題なのだろうと思います。

例えば日本人がアメリカに旅行するとサービス業や仕事そのものの質の悪さに辟易する場合が多いようです。
その時は日本人がアメリカ人に「なんて冷たい失礼な人達なんだろう」と感じる場合もあるということです。
まずはお互いどうしてそういう状況になるのか理解しようとすることから始めないと理解しあえない部分だと思います。

日本はとにかく狭いんです。
一歩家を出れば近所の人間と目が合い、駅まで歩けば隣や前を歩く他人とぶつかります。
見ず知らずの他人の呼吸を常に感じて生活してます。
なのに他人との繋がりは絶望的なほど希薄なため、孤独を深く感じて生きています。

近所との壁は薄く、家族で寛げる庭はありません。
玄関で本でも読んでいようものなら近所で噂にされてしまいます。(他人と違うことは奇妙であると言う価値観なので。)

アメリカでしたら近所の公園や川辺に気軽に遊びに行ったり、少しドライブすれば見晴らしの良い場所に着けますでしょ?
彼らにそんな恵まれた環境はありません。
そんな良い場所があればそこは人でいっぱいです(笑)
花見をしようと思えば何時間も前から場所取りをして、きつきつのスペースに大勢で座りこみ、寒々しい夜空の下で大して仲良くも無い職場の人間とお酒を飲まなければいけません。
一人になれる場所がどこにもないから、集団で浮かないようになりたいと思うようになります。

日本はアジアとの外交が上手く行ってなく、欧米には頭が上がらず、経済的には各国のヒモ状態。
政治家はリーダーシップを持たず国民に将来の希望を与えていません。
それを見て日本人は深く失望しています。

アメリカで暮らすということはまずそうしたものから開放されているのですから、あまり敵視せず見守ってあげてください。
また、外国に住んで他国を批判するのはある意味高見の見物と言われてしまってもしょうがないかと思います。
どの国も一長一短ありますから。
日本に住みながら日本を客観視することが大事のように思うので、私はこんなことを書きつつも日本や日本人のおかしなことはおかしいと言っていきたいと思います。
| aoi | 2008/04/26 3:36 PM |
あと少し追加です。

アメリカ人的ラフな部分、日本人のシャイな部分、というのも
これは古い見方と言われても仕方ないですしあまり簡単に言いたくはないことですが、
戦争に勝った国と負けた国の違いと言うのはやはりあると思います。
日本に住んでるとこの国が今もそれを深く背負っているのを感じます。
実際今でも続いている問題ですが。

彼らには胸をはれる部分がどれだけ少ないか。
彼らは個人主義と言えるほど自信を持ってません。
もし奇異に見えるとしたら、それは不安の裏返しだと思った方がいいかもしれません。
一概に日本人が冷たいとか面白みがないとかそういうことではないと思うのですよ。
マクロな視点からも見ていかないと日本人とは何か?というのはなかなか見えてこないし理解できないかもしれません。

何か偉そうに書いてたらすみません、あきつさんのブログはいつも楽しく拝見させていただいてます。
| aoi | 2008/04/26 4:02 PM |
@aoiさん
長いコメントありがとうございました。

確かに「席をゆずる、ゆずらない」という視点のみで見ていると見えてこない部分も多いですよね。

サービスに関しては本当に日本は素晴らしいです。たまに「そこまで?」と思うくらい。なので、旅行に来た人たちは「ひどいサービス」とアメリカに対して思うかと思います(何度もそんな話を聞きました)。

あたしが今回帰国して思ったのが「他人の目を気にせずには生きていけない」ということを痛感した次第です。やっぱり良い意味でも悪い意味でも「和」の国ですからね(やはり出る杭は打ちたがるし)。

ただ、日本の良い意味での「控えめ」「和」を重んじる気持ちと、他人の意見を聞かない(聞けない)「オレオレ主義」のアメリカを足して2で割ったらいいのにな、といつも思っているんです。

それともそれは戦争に負けたということで、前に出てはいけないって思っているんでしょうかね? そして戦争に負けた、というのは根強いんでしょうか? 非常に興味深いです。

外国に住むと「日本人とは」と、日本にいたときよりも考えさせられることが多いです。他国の人から「だって君は日本人だろ?」と言われることが多いから。彼らのイメージする日本人と、日本で生まれ育ってきた日本人のあたしの間のギャップはかなり大きいです。そこに、ちゃらっとアメリカナイズされてしまった自分が母国に帰っての違和感というか、ギャップですよね。

アメリカで生まれた息子は「アメリカ人」として育っていく行くけれど、どういう人に育てるのかは、日本人である母親のあたしからの影響が大きいだろうから、そうなると、また「日本人とは」と考えてしまうんですよね。

まとまりませんね(苦笑)。

ところで、今年は息子を連れて大リーグに行きたいと考えていますが、果てさてどうなることやら、です。
| akitsu | 2008/04/28 12:56 PM |
ご返信ありがとうございます!
コメント欄の幅取ってしまい、すみませんでした…。

なぜか前のコメントだと彼らを庇ってる形になってしまいましたが、公平に見ようと努力しすぎた結果です。
私は上記に挙げた日本人独特の気質も、
何かを指摘すると「アメリカ人に言われたくない」と卑屈になる彼らも好きになれません。

私は敗戦したという事実が実態を伴わずに一人歩きしてる気がします。
本当にわが身のことのようにその事実を受け止めてるのでしょうか。
引け目を感じてることの言い訳にしてるように見えるときがあります。
私も足して2で割るように、お互いのいいところを取り入れるような関係になれたらいいのにな…と思うんですが、ちょっと彼らには無理かな…。

これからもどんどん指摘してあげてください(笑)
こちらにレスはいりませんのでこれからも楽しい記事更新してくださいね。
| aoi | 2008/05/01 4:51 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://harlem124.jugem.jp/trackback/433
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/04/24 4:19 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/04/25 1:23 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/04/25 8:38 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/05/30 5:11 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/06/01 3:33 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/06/02 5:35 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/06/08 6:19 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/06/10 5:36 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/06/11 6:02 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/06/19 2:57 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/06/22 8:30 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/06/22 9:44 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/07/04 5:44 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/07/06 9:15 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/07/13 10:34 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/07/13 5:26 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/07/19 12:47 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/07/23 2:26 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/07/24 12:28 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/08/09 3:46 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/08/20 8:27 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/08/29 7:08 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/09/04 9:46 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/09/04 11:56 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/09/08 3:50 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/09/09 1:45 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/09/11 3:26 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/09/19 1:30 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/10/03 1:22 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/10/04 2:44 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/10/05 1:25 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/10/08 11:05 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/10/08 2:07 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/10/09 11:02 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/10/10 1:10 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/10/11 10:03 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/10/20 3:34 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/10/21 9:51 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/10/26 11:34 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/10/27 12:44 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/11/02 12:16 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/11/16 4:25 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/11/30 11:09 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/12/07 11:32 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/12/17 11:54 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/12/26 4:39 PM |