AX 英語で見るか、スペイン語で見るか。 | ハーレム通信




◆◇◆ご訪問ありがとうございます。残念ながらこちらのブログは更新しておりません。
続きはニューヨーク、住んでみればこんなとこで、お楽しみ下さい。◆◇◆







CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Map
海外*育児blogリング
海 外*育児blogリング
Back  Next
List
google
Amazon
MOBILE
qrcode
<< おごれるものは……@オーストラリア戦 | main | 小さいお腹。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
英語で見るか、スペイン語で見るか。
今回のW杯は、アメリカ4大チャンネルの一つ、ABCとその傘下のESPNで放送されている。その場合はもちろん英語。英語で見るサッカーってなんだか味気ない感じなんだけれど、ある程度何を言っているのかがわかる。

でもって、ゴールの時、どこかの放送局アナウンサーのように「ごおおおおおおおおおおおおおる、ごる、ごる、ごる、ごる、ごおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっる!」と言わない(おかげで繰り返しで見たくても見られなかったよ@シドニーオリンピック、高原くんのゴールでした)。

ゴールした瞬間、「おお、ゴール!」と言ったあと、試合が再開されるまでじっと黙っている。非常によろしい。喜びがよく伝わってくるんですな。

でも、今日のブラジル@クロアチア戦はスペイン語で見た。

だって、フランスの試合中「昨日アメリカは負けて、多くのファンががっかりしている」だの、「今度の土曜日のイタリアの試合ではぜひ勝って欲しい」だのと、試合内容に関係ないことを言ってうざいから。

なによりもアナタ、アメリカの初戦って日本の次だったでしょ。


日本戦の後半のキックオフ、アメリカ戦の宣伝に使われて30秒ほど見られなかったんでっせ。じょーだんじゃないよっ!

ということでスペイン語。

いやあ、いいです。
やっぱりラテン♪ な感じでノリがいい。
それも試合開始30分前から流してくれるので、しっかり国歌斉唱まで聞けます(ESPNの場合は5分前だから聞けない)。

でもってさー、放送局がラテン系でしょ。
思いっきりブラジルを応援していて、それがまた面白かった。
ゴールの時はうるさいけれど、まあ愛嬌ってことで(笑)。

もちろん英語に比べたらわからないことが多いけれど、98年のフランス大会は南米ペルーでみていたからスペイン語だったし、簡単な単語ならわかるので、そうそうストレスはたまらない。

ブラジルのカカ選手がボールを持って走っているときに



「バカカ!」と熱く応援(笑)。
(ちなみにvaはgoの意味。つまり、go, kaka! と言っていたのですな)

そういう意味でもたっぷり笑わせていただきました。

今後はスペイン語で見るざんす〜。




人気blogランキングへ
クリック、ありがとうでつ。
| スポーツ | 13:23 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 13:23 | - | - |
コメント
一度だけマレー語でサッカーの試合を90分みてしまったことがあります。なんとも間の抜けた実況でした。これでは盛り上がらないと思います。マレー語といえばシドニー五輪で高橋尚子が優勝したマラソンをマレー語で観ました。後半のいいとろこなのにやる気が感じられない実況でした。テレビ見ながら自分で実況してました。
| Kiasu | 2006/06/15 12:08 AM |
@kiasuさん
マレー語の放送ってちょっと想像がつきません。
個人的にはフランス語でみるサッカーってどんな感じなのか興味があります。
| liberula | 2006/06/15 12:16 AM |
ショべホーンボン、ダッコー、ゴーーーーーール!
トレビアン、 結構盛り上がりそうですね。
| Kiasu | 2006/06/15 10:57 PM |
@kiasuさん
あははは。
そういえばパリでアフリカ系の人たちのフレンチを聞いたとき、まったく別物のようでした。
そんな感じなのかなあ……。

ウィー、ウィー! ジダァァァァァァァン!
| liberula | 2006/06/16 11:27 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://harlem124.jugem.jp/trackback/83
トラックバック