AX M病院ってところ<その四:しきりや受付嬢> | ハーレム通信




◆◇◆ご訪問ありがとうございます。残念ながらこちらのブログは更新しておりません。
続きはニューヨーク、住んでみればこんなとこで、お楽しみ下さい。◆◇◆







CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Map
海外*育児blogリング
海 外*育児blogリング
Back  Next
List
google
Amazon
MOBILE
qrcode
<< 『サムライ』って言葉。 | main | だってそれは、ホルモンのせいだから。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
M病院ってところ<その四:しきりや受付嬢>
W杯に気を取られていて、すっかり書くのを忘れていた病院話。
そして出産がいよいよ近づいてきているので、そっちにも気を取られているあたし。
いかん、いかん。
病院のこととか、書きたいことがたくさんあるのに。

出産前にどこまで書けるかな?

ということで、久々に病院のお話。
今日のテーマは『受付嬢』。

****

あたしがどーしても病院を替えたかった理由の一つとして「受付嬢」というのがあった。

え?
受付嬢?

うん、受付嬢。

って、アンタ、治療とは関係ないじゃねーかあああああああ! と、思われるでしょ〜。でもさー、毎回毎回行く度に、受付で面会の確認をして、そして最後にまた次回の面会の予約を入れないといけないのです。そのね、受付嬢があなた、キライだったらけっこうなストレスになりまっせ。

あたしはその受付のおばはんが、初めて見たときからイヤだった。
とくに理由はない。なんというのか「直感」ってやつである。

この時通っていた病院は、予約時間ってな・あ・に? というくらい関係なく、とにかく待って、待って、まああっっっっってえええなところだった。でも日本人なあたしは一応予約時間30分前に行って、受付をすませていたのだ。

その日の予約は午後1時から。
ということで12時半に行ったら、受付にはキライなおばはんが一人。

「これ、お願いします」と言うと「今ご飯食べているからそこで待っていて」とな。

えー、ランチしているんだったらどこかへ行っていてよ〜。

そそくさとランチを終わらし席に戻ったおばはん。
ずいっと受付台に近づくあたし。

「MOVE BACK! (下がって)」と、怒鳴られるアタシ。

えー、妊婦に言うか。

そして準備ができた今度は「NEXT! mammy, YOU!(次! マミー、アンタよ:にょきっと長いエナメルの手が呼んでいた)」

おーい、ここはアーミーでっか?


あのさー、あのさー、あたし妊婦。初めてだから、とおおおっても神経質に、ナーバスになってんねん。あんたさー、何年受付やっているか知らんけれど、妊婦を不安にさせてどないすんねん! おめーはただの、受付だろがっ!



とまあ、受付嬢(と呼ぶにはちーっともふさわしくなく)はストレスを溜めてくれるし、待合室では素敵な番組が流れ、ちっともリラックスできなかったM病院でした。

まだまだ、M病院話は続くよ。





人気blogランキングへ
クリック、ありがとうでつ。
| アメリカ病院話 | 12:48 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:48 | - | - |
コメント
こんにちは!すごーくご無沙汰しております。もう9ヶ月ですか!もうすぐご出産ですね。私は18週に入りました。ツワリの時期も過ぎました。ところで病院の受付嬢、とっても重要だと思います!一応こっちは『客』なのに・・・。M病院話の続き楽しみにしています!
| YUKI | 2006/06/27 2:39 AM |
@YUKIさん
18週目ですか。確かこの受付嬢にこういったことを言われたのも、そんな時期だったような……(笑)。
お客とまでいわなくても、もうちょっとねぎらいというのか、せめて笑顔で対応して欲しかった気分です。
| liberula | 2006/06/27 3:25 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://harlem124.jugem.jp/trackback/92
トラックバック