AX さらば中田英寿 | ハーレム通信




◆◇◆ご訪問ありがとうございます。残念ながらこちらのブログは更新しておりません。
続きはニューヨーク、住んでみればこんなとこで、お楽しみ下さい。◆◇◆







CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Map
海外*育児blogリング
海 外*育児blogリング
Back  Next
List
google
Amazon
MOBILE
qrcode
<< M病院ってところ<その五:アンニュイ栄養士> | main | ベッドで寝るか、床に転がるか。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
さらば中田英寿
ヒデが現役引退を発表。
まさに衝撃的。
でもHPのメールを読んで納得した。

確かフランス大会に出る前だかその頃か、将来ずっとサッカーをやるわけにはいかないから、とコメントをしていて、冷静に自分の将来を見つめているんだなと思ったことがある。

だからある意味、今回の引退は彼にとっては遅すぎたのかもしれない。



自分と彼を同レベルに語るわけじゃないけれど、海外で生活をするのって本当に大変だ。とはいえニューヨークの場合は日系社会がけっこう充実しているし、下手をしたら日本語だけでも生活ができる場所でもある。なので何年ここに住んでも英語が話せない人たちが多いわけとなる(あたしもそのうちの一人とも言えるが)。

でも彼の場合は「日本人だから」とかそういったレベルを超えて、現地の人と対等にやってきているわけだから、その孤独感などは計り知れない。そしてちゃんと結果を出している。

海外に住んでいると性格がきつくなると言われるけれど、きつくならないと生きていけないという現実があるのだ。日系社会にどっぷりつかっているのならいいけれど、それでも多少は海外は日本じゃないということはわかるだろう。

そういう意味でも、今回の日本代表選手の根性のなさというのか「外国でも誰かが助けてくれる、それも日本語でね」といった観光客的甘えが見えたような気がすると言うのは言い過ぎだろうか。

勘違いしないで欲しいのが、海外に住んでいるからエライ、海外に住んでいないからダメ、というのではない。要はその人次第なんだけれど、でも国内にいたら、やっぱり日本人だし、その考え方で流されてしまう、ラクな方向へ行ってしまう率は高いと思う。

ヒデを観ていると「プロって厳しいんだな、すごいんだな」ということを、本当に感じさせてくれた。

彼の意志を継ぐ選手がいるのだろうか。
気になるな。
| スポーツ | 13:07 | comments(7) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 13:07 | - | - |
コメント
こんにちは。
以前アメリカンアイドルネタでコメントさせていただきました♪
BlogPeopleでリンクさせていただきましたのでよろしくお願いいたします。
これからも楽しく読ませていただきますね。
| のりこ | 2006/07/04 2:46 PM |
こんにちは〜。

中田選手は日本人選手の海外へのコンプレックスを取り除く上で貢献があったことは確かですよね。ただ残念なのは、野球のイチローみたいに、日本人選手というものに対する海外での評価を確立するにまで至らなかったこと。イチローがいたおかげで、それにつづく日本人野手の多くがメジャーの監督からまともに扱ってもらっているように思います。サッカーでは残念ながら日本人はまだ、「試しに使ってみる」レベルで、本当にチームの信頼を得られたとは言えません。

別のところにコメントで書いたのですけど、中田選手の場合、あの性格が災いして、相手と戦う以前に味方と戦わなきゃならない部分が多すぎて、しかも、彼はそのために必要なコミュニケーション技術に欠けているために、それでつかれきってしまったような気がします。
| sabretooth | 2006/07/04 10:24 PM |
それはそうとですね、liberulaさん、最近日本のマックで「えびフィレオ」っていうのが人気があって、エビを使ったフィレオフィッシュみたいなサンドイッチなんですけど、これってアメリカの黒人が多い地域で発売したら受けるような気がするんですけど、どうかしらん?
| sabretooth | 2006/07/04 10:27 PM |
@のりこさん
こんにちは、どうもありがとうございます。
あたしもリンクさせていただきますね。
| liberula | 2006/07/06 12:37 PM |
@sabretooth 教授
そうですよね、どう考えてもあの性格が災いしているとしか言いようがない(でも、だから好きなんですけれど)。
サッカーはまだまだ、なのかな、野球と比べて。

「えびフィレオ」。
ぜったい受けると思います(笑)。
日本、すごいなあ。
| liberula | 2006/07/06 12:39 PM |
あきつさん、こんにちは。TBありがとうございました。こちらからもさせていただきました。あきつさんも私と同じような目線で捉えていらしたのだなーと思いました。個性が強過ぎて、和を重んじる日本ではうまく機能しないタイプの人でしたね。自分でも、オレは個人競技をやるべきだったのかなと度々言っていたそうです…。でも、プライドが高くても、やな奴にならずキマってた点で、貴重な存在だったのではと思えます。NY進出の噂もあるので楽しみですね。絶対ゲイにもてるわ。
| crix | 2006/07/08 9:41 PM |
@crixさん
コメント残さずにすいませんでした〜。

ヒデはいわゆる「日本人」とは違っただろうから(いろいろと読むとすごく気を遣う人らしいけれど)、彼を養護してくれる人たちが周りにいなかった今回の大会は厳しかったでしょうね。

>NY進出の噂もあるので楽しみですね。絶対ゲイにもてるわ。
つーか、ゲイというウワサも(笑)。
| liberula | 2006/07/09 12:01 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://harlem124.jugem.jp/trackback/97
トラックバック
番外編:He gone...
サッカー関連ということで、無理矢理ソカ・ウォリアーズのカテゴリーに入れてしまって何なのだけど…ちょっとショックというか驚いたので、記事にしてしまう。 やめちゃうんだ… 残念。 個人的に同学年ということもあり、ずっと応援してきたのだけど、ブラジル
| Limin in FLATBUSH | 2006/07/08 9:34 PM |