AX ハーレム通信




◆◇◆ご訪問ありがとうございます。残念ながらこちらのブログは更新しておりません。
続きはニューヨーク、住んでみればこんなとこで、お楽しみ下さい。◆◇◆







CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Map
海外*育児blogリング
海 外*育児blogリング
Back  Next
List
google
Amazon
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
デジカメ、やっと購入
5月末にこわれちまったデジカメ。
それから買おう、買おうと思いつつ、でも年末年始日本に帰るしな〜、その時でいいじゃん、とだらだら購入を延ばしてきたけれど、諸事情により日本に帰ることを延期したので、今日、買った。

あたしはデジカメが世の中に出てきたときからキャノン派。
いや、大学の写真の授業のために中古で買った一眼レフもキャノン。
でも、なんかキャノンじゃなくてもいいかな〜と思いつつ、プロの友だちなんかに聞いたりもした。

「ニコンがいいですよ」とのこと。

ううう〜む。

「最近、ニコンも技術が上がってきて、レンズはやっぱりニコンですよ」

 確かに。
レンズのニコン、ボディのキャノンと言われていたしね〜。

ということで、見に行ってきたんですがー、定員さんに聞いて結局キャノンにしました(笑)。

何が驚いたって、すんごい軽いのね〜〜、これ。
落としたら一発でダメになるな、これは。
あと、不可抗力で振り回す形になってどこかにぶつかって壊れるとか。
なんかもう、壊れること前提になっている?
つか、デジカメって重たかったじゃん!

だからデジカメ、電話にiPodが一体となっているiPhoneって便利だなって思っていたのに(3GSはビデオ付きだしな)。

これなら鞄の中にいれておいてもいいね、軽くって。
おしりのポケットとかにいれておいても大丈夫かも。
でもジャケットのポケットに入れておいて落としたりして。

って、やっぱり壊れること前提になっている??

ま、普通に撮れればいいんですよ、普通に。

それにしても、どこまで進化していくのだろう、デジカメ。
いつか、あたしも一眼レフ買いたいわ。



 クリックで救える命がある。

人気blogランキングへ
クリック、ありがとうでつ。

こちらにも参加しています。
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
JUGEMテーマ:日記・一般
| おかん育児日記 | 18:33 | comments(0) | trackbacks(4) |
獅子丸の主治医を変えてみた
獅子丸の主治医を変えた。

今までのドクターは獅子丸が生まれたときから診てくれていて、すごーくいいわけではないけれど、すごーく悪いわけでもなく、もしかしたらこんなもんなのかな〜と思っていた。
そう思いつつ、心のどこかで「もっと良い医者がいるんじゃないか、本当にあの医者でいいのか」という気持ちが強くって、チャンスがあれば変えたいとも考えていた。

というのも第一印象からして「このドクターでいいのか?」という思いがあったからだ。

生まれて一週間以内に検診があって、友だちに付き添ってもらった。そのときドクターに「で、どっちがお母さんなの?」と聞かれ(あれ、見ればわかると思っていたあたしは甘かった??)、でもってすごい早口でまくしたてられ、何がなんだかかさっぱりわからなかった。 専門用語なんて英語ではますますわかりません!

ぼくちゃんにも何度か行ってもらったけれど「ドクターを変えたい」と言っていた。

「あのドクター、オレが黒人だからバカにしている」って、おーい、そこかよっ!
白人ドクターでもいい人たくさんいるだろおおおおおお。

と、言いたいけれど、あたしもなーんとなく「どうせこんなこと言ってもわからないだろ」的雰囲気を感じていたのは気のせいじゃないよね? 

獅子丸が何度か中耳炎になったけれど、それも定期検診のすぐ後だった。
検診のとき、いつも耳をチェックしてくれるけれど「すんごいキレイ。問題なし」と言っていたのになあ……なんてちょっと不信感。

そのとき、担当医がいなくって、白人の女の先生に診てもらったんだけれどー、すんごいわかりやすい英語で話してくれて(それもゆっくりと)目からうろこ。ぜーんぜん違うじゃん!

あの先生に変えたいいいいい。

といってもアメリカの保険システムだと、保険会社から送られてきた本の中から新しい医者を選ばないといけないし(誰がいいのか判断材料無し)、友だちから紹介してもらっても保険が使えなかったりとかあって、ましてや同じ病院内でドクター変えてもいいのかー、なんか気まずくない? と思ったりして、とにかくなんだかそれだけでぐったりして「ま、いいか。とりあえず獅子丸、健康だし」と、だらだら今まできてしまった。

でも今回、保険も使えることがわかって、変えた。

変えた理由は

ドクターが多少日本語がわかる

ということ。

やっぱりこれはね〜、大きいです。気持ちが楽になる。だって日本人の気質をわかっているっていうことでしょ?

といってもずっと英語での会話だったんだけれど。
早口でえーって感じでしたが、わかりやすい単語を使っての説明だったし、こっちがわからないと何度も丁寧に言ってくれるし、あたしがまごついてもじっと待っていてくれるし。

そして中国系の先生。
ここも大きいかな。
なんだかんだいっても、アジア系とアングロサクソン系は体格が違うし、文化も食生活も違う。たとえドクターがアメリカ生まれとしても、アジアの雰囲気はわかっているしね。

先日検診をうけてきたけれど、変えて大正解!

実は獅子丸、ここ2週間近く咳がひどかった。

獅子丸が生まれて間もないくらいに、子供用咳止めシロップで事故が何件か発生して、普通に薬局などで手に入らなくなってしまった(でも気休めでほとんど効かないらしい)。

本当はすぐ新しい所に行きたかったんだけれど、9月半ばに前の病院で血液検査をしていて、保険をすぐに切り替えてしまったら、その検査分の料金は自腹。いったい幾らになるのか想像つかず(1000ドルとかだったら払えません!)、10月1日づけ変更にしてもらった。

でも咳がひどくって、最初の頃は咳のせいで寝付けず、咳のせいで戻したりもしていた獅子丸。 うーん、すまんよー。これも皆医療費が高いせいだよー。ぜんそくだったらどうしよーと思ったけれど、血液検査の結果は違うと出ていたので(血液検査でわかるらしいね)それはないと安心はしていたけれど、見ている方が辛かった(本人はもっと辛かっただろう)。

検診を受けた結果は、肺から「がらがらしている感じの音がする」と言われて抗生物質をもらった。 ついでにインフルエンザの予防接種も受けた。

前回といい、今回といい、まったくの予告なしで注射を受けた獅子丸は「もう病院行かない!」と高らかに宣言していたけれど、オカン的にはいいドクターにやっと会えたので、何かあったらすぐ駆けつける予定です、わはは。

あ、ちなみにその病院(というか、クリニック)の受付、日本人なんですな〜。 そこもまた丁寧な対応でほっとします。


  クリックで救える命がある。



人気blogランキングへ
クリック、ありがとうでつ。

こちらにも参加しています。
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
| おかん育児日記 | 20:38 | comments(0) | trackbacks(1) |
年末年始、日本へ帰りますぞ。
チケット買ったよ、チケット。
高い、高い、高い!
でも10月に入ったらお一人様140ドルも燃料費が追加。ってことで買っちまいました。

今回はぼくちゃんも初日本上陸します。が、パスポート切れてやがんの。
12月までには作れよ〜〜〜〜。

余談だけど、あたしの友だちでもニューヨークが初海外旅行で、チケット取ったのにパスポートを持っていなくって、大変だった。


日程です。
12月14日経って(15日着だね)、帰りは1月21日の木曜日。
ぼくちゃんは一人8日に帰します(笑)。

時間のある友よ、遊んで。

今回も97歳になる京都にいる祖母に会いに行こうと思っていた矢先、倒れて危ない状況らしい(一度目は「まだしにたくない」と叫んだらしい……ばーちゃん、97年間生きてきたらいいじゃん! ちなみにばーちゃんのお姉さんは105歳。二度目はかなり危ない状況)。なので京都参りは無理かも。

獅子丸は新幹線に乗りたがっているんだけれど、どうかなあ。大宮の鉄道博物館でごまかせるかしらん(オカン的にはかなり興味深いんだけれど)。

約10年ぶりの年末年始。
子どもの頃はおせちとか、くだらない(?)と思っていた紅白の演歌とか、年明け前の「行く年くる年」の地味さとか好きじゃなかったけれど、離れてみると、何もかもが愛おしい。

あー、うれしい。
大晦日はこたつに入ってみかん食べて紅白見て、寝よう(笑)。


JUGEMテーマ:日記・一般
 
| 日記 | 19:22 | comments(0) | trackbacks(37) |
今年も残り四ヶ月
9月ですな。
今年もあと四ヶ月でお終い。
はやっ。

なんだかよくわからないけれど、9月に入ると個人的に「ああ、今年ももう終わりだ」感に包まれる。

第一月曜日のレイバーデーが終わったら新学期が始まって、10月末のハロウィーンに向けて落葉の足音が聞こえ初め、ハロウィーンが終わったらNYCマラソンで、すぐサンクスギビングがきて、ほら、もうホリデーシーズン突入だよ。で、クリスマス迎えて新年じゃん。

うーん、なんかやばいわ。
今年何もしていない感満載。

とくに今年の夏は暑くなかったから(結局クーラー、一週間くらいしか使わなかった)、ビーチでがつんと遊んでないし(6月くらいに獅子丸おぼれかかってそれ以来ビーチ行きたがらず。当たり前やね)、珍しく主催BBQもなかったし、プールで泳がなかったしと、行きたかった野球のデーゲームも行ってないし(ヤンキースはチケット売り切れ。まじっすか? メッツはダメッツだしな)ないないづくし。 夏を満喫したぜ感薄だから余計に何もしてない感満載なんだろうなあ。

といっても、子どもたちにとっては楽しいハロウィーンがやってくるし(今からお店では仮装グッズ売られはじめている……今年も去年同様にソーホーあたりに行こうかな。仮装服作るぞっと)、飾り付けの楽しいクリスマスもやってくるので、残り四ヶ月、がつんと堪能計画建てないとだわ。


人気blogランキングへ
クリック、ありがとうでつ。

こちらにも参加しています。
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
JUGEMテーマ:日記・一般
| 日記 | 19:21 | comments(2) | trackbacks(8) |
鉄腕アトムに首っ丈?
最近すっかり英語が身についてきた獅子丸。
英語を話すようになってきてぼくちゃんもうれしそう(実際二人で公園に行ったりしてくれて、ちと助かりますな)。

このままこっちの学校とかに行ったら英語、がんがん強くなっていくんだろうなあ。
いくら「日本語、続けていってほしい」というぼくちゃんの意見であっても、うーむ、どうなるかしらん。毎年夏、日本に帰れるほど余裕はないからさー。

と思っていたら、同じく獅子丸より2歳、3歳年上のミックスベイビーを持つおかん友だちから「ウルトラマンとか、●●レンジャー隊のビデオを見せればいいのよ」とのアドバイス。

なるほど!
確かにはまってくれればいいかも。
それにウルトラマン(もちろん初代)だったら、古き良き日本の道徳とかばっちり入っていそうだから、ある意味情操教育にもいいかもしれん。それにアメリカのアマゾンでも「Ultraman」でDVD売っているし(それも日本語、英語音声と英語字幕つき。これは買いですな)。

でも、ちょっと早いかな〜と思って、アトムのオープニングを見せてみた。

ら、

獅子丸、
ちょーハマリまくり。


iPhoneにもYou Tubeが入っているんだけれど、気がつけば勝手にアトムを聞いている。それも1日最低5回はきいているんだよ? どんなんよ。

よっしゃー、これはオカンもドラマを見たいから、と思ってアマゾン行って、Astro Boyで検索して、ありましたがな〜、と思ってもっと詳しくみたら、どうやら英語音声のみ。

日本語で見ないと〜。
でもって英語字幕ないとぼくちゃんにわからんじゃないかー(もちろん子どもの時、ぼくちゃんは見ている)。

手塚つながりで探してみたら、『ジャングル大帝レオ』は、日本語、英語音声に英語字幕つき。
動物好きの、そして確か『ライオンキング』の元となっているこっちを先に買うべきか。

なーんて。

結局は親が見たいから買っちゃうってことで。
いつ買おうかな〜。

ちなみに獅子丸がハマっている画像はコチラ↓





人気blogランキングへ
クリック、ありがとうでつ。

こちらにも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

| おかん育児日記 | 13:10 | comments(0) | trackbacks(5) |
SoHa(ソーハ)ってなんじゃらほい。
SoHa(ソーハ)=South of Harlem


ここ数年、再開発とともにやってきたダウンタウン系のおっされーな白人系ハーレム在住者がどうやらそう呼んでいるらしい。

なんだよ、それ。

あたしに言わせりゃ、そこは南側ではなくって西側だろっとつっこみたくなるんだけれど、きっと145丁目辺りに住んでいる人たちからしてみたら、確かに南側。でもって一番開発がいちじるしく、本当に目が飛び出るくらいにキレイになった地域でもある。

ちなみにハーレムってどこを表すのかというと、一般的にはセントラルパークの終わった110丁目から上は150丁目くらいで、イースト(スパニッシュ)ハーレムも入れたら、それこそ1番街(の東側にさらに一つ通りがありますが)からハドソンリバー沿いまでという実に広範囲。

でも、コロンビア大学のある辺りをハーレムか、と言われると「う〜ん」とうなってしまうし(モーニングサイド)、やっぱりがつんと「ハーレム」というなら、パーク街からモーニングサイドドライブくらいなんじゃないのかしらん(って、地図添附しなくてすいません)。

で、問題のSoHaは、多分、8番街の110丁目から125丁目くらいまで。

この8番街ってさー、すんごい嫌いなアベニューだったんですわ、あたし。 今も140丁目から145丁目あたりって好きじゃないもん、雰囲気的に。

でも、110丁目から120丁目くらいの開発がすんごくって、オーガニックストアはでき、おっされーなカフェが、レストランができ(そのうち知らない間に潰れ)、ワインストアに公文のクラスから、高級コンドががんがん建って、スタバもできて、道もキレイになった。 それにともなって物価はあがるし、家賃もまじっすか? つーくらいに高騰して、昔から住んでいる人たちにはとても手が出せない場所にもなってしまった。

でもトライベッカとかダウンタウンに住んでいた人たちからしてみれば「安い」場所なので、がんがん移動してきている。

個人的にはキレイになってくれるのはうれしいけれど、とにかく高いし、それにともなって公立の学校の競争率も高くなり(もちろん託児所もそう)、なんか、ちょっと疲れてきたというのも本音。

なんか、新しくきた人たちが、どこまでこの「ハーレム・コミュニティー」とリンクしようとしているのかもよくわからないし。
うまく混じり合おうとしている人たちと、境界線をきっぱり引いている人たちの差があまりにも激しい。

ただ言えるのは、ハーレムをよくしていこうって気持ちは同じってことで。


ハーレム、これからどうなっていくのかしらん。


人気blogランキングへ
クリック、ありがとうでつ。

こちらにも参加しています。
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
| ハーレムってところ | 06:34 | comments(2) | trackbacks(2) |
やっぱりIKEAって……
久々にIKEAに行ってきた、ニュージャージーのね。
ブルックリンにもあるけれど、同じ値段でもタックスが違うから、タックスの安いニュージャージーへ。

ま、ニューアーク国際空港もあるので、飛行機みられるしって感じで獅子丸と行ってきました。

とくに何かを買いたい!  と強く熱望していたわけじゃないんだけれど、まあ、ちょいとIKEAに行ってきますかって感じでした。
ちょっとニューヨークを脱出、みたいな。週末だとフリーのシャトルバスでているんで、お財布にやさしいし。

だ〜らだら、だ〜らだら館内に入ったら、ありゃ、工事中なところが多くって、ベニアで囲まれていて、いつもと様子の違ったIKEA。とくに買いたい物がなくても、なんだかんだとどうでもいい小物系をつい買っちまう。



ikea今回獅子丸に買ったのは、この木でできた列車。
やはり「鉄」好きですからね、3ドル99セント。そんなに高い買い物じゃあありません。
 ところでIKEAが日本に上陸してからか、何でできているとかの成分表に日本語も記入されているようになったよね?

この箱に、久々に笑えたというのか、今は懐かし宝島社から出ていた世間のお笑い広告などを集めたBOW的なことがかいてあったんですな。
続きを読む >>
| おかん育児日記 | 01:42 | comments(3) | trackbacks(84) |
さよなら、さよなら、また明日ね。
当たり前だけど、人と別れるのって哀しくって、つらい。
とくに相手が自分にとって大切な部分を占めていたら。

でもバックパッカーやっていたときは、別れなんて本当に日常で、いつもにっこり笑って「それじゃ、また、いつかどこかで会いましょう」と言って別れたものだった。
それだけ感覚がマヒしていたのか、それよりも、これからの出会いにもっと興味があったからなのかもしれない。

2年前、たまたま偶然ハーレムの公園で知り合ったK子さん一家がニューオリンズへ引っ越すことになった。

K子さんは獅子丸より2歳年上の、獅子丸と同じく黒人とのミックスの男の子Mくんのお母さん。
でも知り合えば知り合うほど、世代が一緒というのもあるけれど、好きな音楽やら小説やらドラマやらとやたらめったら共通点が多くって、会うのが楽しかった。
獅子丸もMくんのことを「M兄ちゃん」と慕っていた。

もともと旦那さんがニューオリンズの人だし、K子さんも住んでいたこともあったし、彼らの中で「何がなんでもニューヨークに住む」という気はなかったらしく、いずれはニューヨークを出るつもりだったと言う。



あたしは小さいとき、父親の仕事の関係上、引っ越しが多かった。
幼稚園が2カ所、小学校は3カ所、中学校も2カ所通って、高校に入ってやっと3年間同じところへ通うことができた。そのせいか、1カ所に2年くらい住むと、おしりがむずむずしてきて、なんとなく段ボールに荷物をつめてみたくなったりした時期もあった。
「移動」することが、ある意味「日常」になっている感じだった。

でも子どもができて、地元ハーレムでこうやって仲のいいお母さんたちと知り合ってくると、いろんな情報が入ってきて、はっきりいって引っ越しとかがすごおおおおく面倒になる。
もちろん子どものことを一番に考えたら、ハーレムが一番いい環境かという疑問はたくさん残るんだけれど、新しい土地へ引っ越して、今まで構築してきたものをゼロからスタートできるかって言われると、なんだかそういうことをする体力ってそう残っていないような気がする。

人には適応能力があるし、別れてもすぐに友だちができるし、情報なんてネットからだって入ってくるから大丈夫だよと言われても、なんか、ねえ〜って。
おしりがすっかり重たくなってしまっている。

K子さん一家は日本に引き揚げるわけじゃないし、同じ国内だし(時差は1時間あるけれど)、そーんなに悲しむことはないんだろうけれど、いかんせん今回の話はあまりにも急でして(K子さんにとってもなんだな、実は)、ちょっと動揺。

といっても、友だちというのは毎日会うから友だちというわけじゃない。
いつ会ったって、変わらないのが「友だち」。

子どもがいると、なかなか風来坊なことはできないけれど、ちょいとおしりを持ち上げて、新鮮な空気を吸うべきだな。うん。

ニューオリンズ、遊びに行こうっと♪


人気blogランキングへ
クリック、ありがとうでつ。

こちらにも参加しています。
 にほんブログ村 海外生活ブログへ
JUGEMテーマ:育児
| おかん育児日記 | 01:19 | comments(0) | trackbacks(2) |
夏がやってきた??
今日、月曜日の最高気温は33度。この夏一番の暑さだった。
でも明日火曜日はもうちょいと暑くなりそうという予報。

今年のニューヨークは例年になく涼しく、8月14日まで90度(32.2度)を越えた日が3日しかないとテレビのお天気コーナーでやっていたばかり。
うーん、こりゃ、今年は上の階に住んでいるGおばあちゃんから3年前にもらった、効きの悪い、でもって電気代をやたら喰うエアコン使わないでいけるかー、首振り扇風機だけでいけるかーなんて思っていたけれど、もう今朝、設置しちまいました。

昨日の夜が暑くって眠れなかったんですな、まじで。

狭い我が家では親子3人が川の字になって床に転がって寝ているんだけれど、ぼくちゃんから、そして獅子丸から発する熱がこりゃまた暑く、扇風機、がんばっていたけれど意味なし。
獅子丸も鼻の頭に汗かいて、寝ていた。でも夜中に何度も起きて冷たいお茶飲んで(ちなみに夜中の12時の時点で28度あった。あちー)。

今はエアコンが効いていて、快調っす。

ちなみに夜中の1時すぎですがー、気温は余裕で27度ありますがな。

電気代かかるからーと思っていたけれど、暑いと妙にイライラして、いつもだったら笑顔でかわせる獅子丸の行動もおかん、激怒発狂状態。必要以上に獅子丸も泣いてしまったような気がする。

すまん……。

さりげなく、獅子丸も夏バテしているんだろうなあ。
悪いおかんである。


人気blogランキングへ
クリック、ありがとうでつ。

こちらにも参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
JUGEMテーマ:地域/ローカル
| おかん育児日記 | 01:17 | comments(1) | trackbacks(5) |
3歳になりました
先週の4日で獅子丸も3歳!(ついでにオバマ大統領も48歳!)
はい、3歳になりました。
はやー。

獅子丸を出産した8月1日からほんっとうに暑くって(今年とえらい違い)、3日病院へ行ったらクーラー効き過ぎで寒くって(確かこのとき電力使いすぎでクイーンズのアストリアという地区で停電が起きて節電が叫ばれていた)、でもって4日の朝は、テレビで懐かしのシンディー・ローパーが歌っていて、その歌声とともにぼくちゃんの食べているパンケーキがとっても美味しそうだったのを覚えてる。

1歳、2歳と公園でBBQ誕生日パーティーをやったから今年も……と思っていたけれど、イマイチ乗り気じゃなかったおかん。
だってさー、準備が大変なのと、ぼくちゃんちの家族が大遅刻でやってくるから(妹に限っては午後6時! 11時からやっとるつーの!)、なんだかんだと夜の8時とか9時までかかるし、片付け手伝ってもらえないから、なんか、すごいストレスがたまる(笑)。

今年はやるのやめようかなーと思いつつ、でも、1歳や2歳のときと違ってお祝いしてもらうってことをすごおおおおくわかるみたいなんだよね。

近所の友だちの誕生日パーティーに呼ばれたりして、その友だちがお祝いされているのを見て「獅子丸もしてもらえるんだ」と確信しているんだもん。
なんというのか、目がきらきらしているというのか。

うーん、やっぱりやってあげないとかわいそうなのかなあ。
しかしBBQはだらだら時間かかるしなあ。

なんてぐだぐだしているうちに、ハーレム在住の中のいい友だちは日本へ帰ったり、アトランタやフロリダのほうに行っちゃったり。幼なじみたちはもうとっくに他の予定を入れていて……。

でも、公園でピクニック形式のパーティーをやろうと決めたのであった。

ら、
ら、
ら、


大雨


であった……。
続きを読む >>
| おかん育児日記 | 23:30 | comments(2) | trackbacks(37) |
<< | 2/50PAGES | >>